スポーツビデオ
サイト内の検索
ホーム
NEW
乗馬ホーム



全世界から110人馬が参加し名誉と賞金を競う中、NZLのアンドリュー・ニコルソン(ネレオ号)が37年目にしてようやく夢を実現させて優勝を果たした。
初日のドレッサージで5位と好位置につけたニコルソンは2日目のクロスカントリーでは3位と優勝を狙える順位となる。
総合2位はドイツのミハエル・ユング(サム・FBW号)、3位はNZLのティム・プライス(ザビア・ファエール号)。その他世界のトップライダー達の挑戦をクロスカントリーのハイライトとトップ選手の馬場馬術の演技を収録しています。

池に向かってのジャンプ他々クロスカントリーの難コースの説明が興味を盛り上げます。
8位入賞の日本の大岩選手のクロスカントリーの映像も併せて約1分程度収録されています。
52分のクロスカントリーのハイライトの他にI.クリムケ他2選手のドレッサージの演技、優勝のA.ニコルソン他2選手のクロスカントリーの演技が収録されています。

★★★ このDVDの一部で音声が途切れる場面がありますが、マスター・テープの都合のためであり、修正・交換はできませんのでご了解のうえお買い求め下さい。

 

2017 BADMINTON HORSE TRIAL
9,250+税 円